スライドショーで使えるショートカットキー

ここではスライドショーを再生する際のショートカットキーをご紹介します。
(Windowsでのショートカットです)

プレゼンテーションまで残りわずか!なんてときは、見直しや練習で何度も
スライドショーを繰り返しますよね。

その際にキーボードで再生しながら気付いた時に戻る、修正する、というのは
スピードアップにもなります。

スライドショーで使えるショートカットはそんなに多くありません。
5種類の動きをご説明します。
ぜひ覚えて、スムーズに使いこなしてください。

1.スライドショーを再生(最初から)

「F5」

2.スライドショーを中断

「Esc」

 再生中に気になったところを修正する際には便利です。
 中断すると、最後に再生していたページの編集画面に戻ります。

3.見ているスライドからスライドショーを再生(途中から)

「Shift」+「F5」

4.再生中のアニメーション進行

「→」「↓」「Enter」
 再生中に次のアニメーションに進むときに使います。

「←」「↑」
 再生中に前のアニメーションに戻るときに使います。

5.再生中のスライドジャンプ

「数字キー(1~0)」+「Enter」
 指定したページのスライドにジャンプできるショートカットです。
 ページ設定で表紙を「0ページ」にしている場合でも、数字は表紙を1としてカウントされますのでご注意ください。
 例えば5番目のスライドにジャンプしたい時は「5」「Enter」で移動します。

動画素材・映像素材のピクスタ
写真素材のピクスタ